施工事例

マンション・ビル の一覧

2014年09月15日

高槻市某新築マンションの壁・床石施工を行いました。

PHOTO
壁・床石施工:高槻市某新築マンション 施工場所:高槻市某新築マンション
施工場所:高槻市某新築マンション 壁・床石施工:高槻市某新築マンション
壁・床石施工:高槻市某新築マンション 施工場所:高槻市某新築マンション
施工場所 高槻市内 某新築マンション
所在地 大阪府高槻市
施工時期

2011年12月~2012年3月まで

高槻警察署前で新築マンション外壁・エントランス内部
壁・床石施工
使用石種は中国インパラ 
外部一部割り肌石がG654を使用
外部が約150㎡ 内部が約150㎡の石張りを行ないました。

2011年08月22日

山下ビルの階段工事をしました。

BEFORE
BEFORE
→
AFTER
BEFORE
BEFORE
→
AFTER
AFTER
はがしました
BEFORE
→
貼っています
AFTER
タイトル 山下ビル 階段改装工事
所在地 大阪市内
施工時期 2011年8月
貼ってあった壁のタイルをすべてめくりました。(「はがしました」「貼っています」画像参照)
巾木はティノスグリーン・壁はマジョルカを使用して、施工しました。

2011年03月16日

神戸市 マンション石貼工事

PHOTO
施行事例 マンション外壁 施行事例 オートロック操作盤
施行事例 エントランス床 施行事例 各戸玄関
施行事例 キッチンカウンター 施行事例 トイレ床
タイトル 神戸某マンション 石貼工事
所在地 神戸市内
施工時期 2010年12月

神戸にあるマンションの石貼工事を承りました。
各部屋の玄関床に「マジョルカ」、トイレ、洗面所床に「ビャンコカララ」、キッチンカウンターに「カレドニア」と、
共有部分であるエントランス壁に「マジョルカ」、マンション外壁には「バルチックブラウン」を貼りました。

この美しい輝きと高級感は、石でしか表現できないものです。
このマンションはメリケンパークの近くなので、上階からの眺めは最高です。

2010年09月08日

千里丘東ハイツ 門柱施工

作業工程
乱形床解体作業中 床彫り作業中
基礎工事 玉掛作業中
仮据え作業中 本据え作業中
コンクリート打ち作業 乱形床復旧作業中
完成
完成 完成
 
タイトル 千里丘東ハイツ 門柱施工工事
所在地 千里丘
施工時期 2010年7月
石の種類は、ピンクポリーノの割り肌仕上げ。
1本の柱の重さが、約500キロくらいです。
クレーン車を現場のすぐ横につけることができたので、門柱を立てるほとんどの作業には、機械を使うことができ、たすかりました。

2010年09月03日

テナントビルの石貼工事をしました。

PHOTO
石貼工事 石貼工事
石貼工事 石貼工事
タイトル 某テナントビル 石貼工事
所在地 東大阪市 荒本
施工時期 2010年6月
当社から10分ほどのところにある現場です。腰壁にG623のこぶだし、外壁にテレサベージュの割り肌を貼っています。

2010年07月12日

シリーズマンションの新築工事を致しました。

PHOTO
マンション玄関 エントランスホール
マンション玄関 オートロック操作盤
タイトル シリーズマンション(Pマンション)新築工事
所在地 大阪市淀川区東三国
施工時期 2010年1月~2010年6月
このマンションはシリーズマンションで、外壁には必ず「こぶだし」の石を使用しているので、今回も、さび石のこぶだしを使用しました。エントランス壁は、クレマラックベルソを使用。
シリーズマンションでは、一度施工したら、2件目からの段取りは楽なのですが、品質に関しては、以前のものと同等か、それ以上のものを持っていかなければならないので、その点が苦労しました。

2010年04月07日

浅香山 某マンション 改装工事≪Part.III 住居編≫

PHOTO
床に使用した「ダコタマホガニー」 巾木に使用した「シェニートモンチーク」
カマチに使用した「カレドニア」 下駄箱の天板に使用の「マロンブラウン」
下駄箱の天板「ティノスグリーン」 下駄箱の天板「セルベシャンテ」
タイトル 浅香山 某マンション 改装工事
所在地 堺市 浅香山
施工時期 2009年10月~2010年2月

オーナーさんが石をとても気に入ってくださり、石貼部分が大幅に増えた「浅香山 某マンションの改装工事」ご紹介第3弾です。

今回は住居部分をご覧ください。


(写真は説明文に準じて、左上からZ方向に並んでいます。)

石は、ダコタマホガニー、シェニートモンチーク、カレドニアの3種類を床・巾木・カマチに、マロンブラウン・ティノスグリーン・セルベシャンテを下駄箱の天板に使用しています。


最近は、玄関の床など大理石を使用する場合が多いのですが、このビルでは、御影石を使用しています。全体的に色目が濃いので 締まったイメージになっています。
また、大理石よりもキズ・汚れがつきにくいので 後々のことを考えると、御影石をお勧めします。

2010年04月01日

浅香山 某マンション 改装工事≪Part.II エレベーター編≫

PHOTO
ビル外壁 施行事例
施行事例 施行事例
施行事例 施行事例
タイトル 浅香山 某マンション 改装工事
所在地 堺市 浅香山
施工時期 2009年10月~2010年2月

オーナーさんが石をとても気に入ってくださり、石貼部分が大幅に増えた「浅香山 某マンションの改装工事」ご紹介第2弾です。

今回はエレベーター編です。

各階のエレベーター枠の縦枠は、通常2分割で加工・施工されますが、1本ものでという強いご希望があったので、原石より吟味し、厚みを持たせることにより、1本ものが可能になりました。

搬入が大変でしたが、とても値打ちのある枠に仕上がりました。


★エレベーター内部★ 上段左の写真

使用石種は、床:マジョルカ、マロンブラウン、蛇紋です。

★1F★ 上段右の写真

エレベーター枠:セルベシャンテ

★2F★ 中段左の写真

エレベーター枠:セルベシャンテ(1Fの色違いです。)

★3F★ 中段右の写真

エレベーター枠:カレドニア

★4F★ 下段左の写真

エレベーター枠:マロンブラウンダーク

★5F★ 下段右の写真

エレベーター枠:ティノスグリーン


各階全て違う顏をもち、どれも個性的なので、全ての階で降りて、じっくり眺めたい気になります。

あなたのお好みはどれですか?

2010年03月29日

浅香山 某マンション 改装工事≪Part.I 1F編≫

 

PHOTO
ビル入口と外壁 1Fエレベーター周りの石貼り
エントランスの壁と床 1Fエントランスの階段
タイトル 浅香山 某マンション 改装工事
所在地 堺市 浅香山
施工時期 2009年10月~2010年2月

古くなったビルを、内外装とも改装工事を行いました。当初は住戸の玄関を石貼りする計画から始まりました。

しかし、オーナーさんが石をとても気に入ってくださり、あっちもこっちも石貼りに変更!!
感動です!!!

ご覧頂きたいところがたくさんありますので、数回に分けてご紹介いたします。

まずは、入口とエントランス(1Fエレベーターホール)から。

1Fエレベーターホール 壁:セルベシャンテ 床:カレドニア、ニューインペリアルレッド、マロンブラウンを使用しました。

2009年11月07日

加古川本町マンション

PHOTO
施行事例 施行事例
施行事例 施行事例
タイトル 加古川本町マンション
所在地 加古川
施工時期 2009年10月
加古川にあるマンション

外壁(山西黒)、エントランス壁(テレサベージュ)、床(ジンバブエ・G360)を使用。

外壁の柱型は、横幅が大きい物で1m以上の1枚物で施工しています。貼る枚数は、少なくてすみましたが、搬入や現場内での石の取り回しに大変苦労しました。

 

2009年09月10日

西天満マンション 外壁工事

PHOTO
西天満マンション外壁石貼工事 西天満マンション外壁石貼工事
タイトル 西天満マンション 外壁工事
所在地 西天満
施工時期 2009年9月
西天満にある新築マンションの外壁を施工。
使用した石(タイル)は、バチカンスーパーブラック。
落ち着いたイメージでまとまっており、見た目には、石かタイルかわからないほどです。
最近では、石調のタイルも多く出てきており、現場の予算などに応じて、使っています。

2009年05月30日

ネバーランド江の木町 床石貼り工事

PHOTO
施行事例 施行事例
検品中 完成
タイトル ネバーランド江の木町 床石貼り工事
所在地 吹田市江の木町
施工時期 2009年5月
(1)検品中1 型板でカットした石を、工場で仮据えし、検品しているところです。
  仮据えし、目地が細くなってしまっているところは、再度、加工をして調整。
(2)工事完了後。石種は、G603・山西黒・G562のJB仕上げを使用しています。
  工場で、仮据えを行ったので、現場では問題なく施工をすることが出来ました。
  この現場では、他に、EV枠・オートロックの天板などを納めさせていただきました。

2009年02月11日

プレサンス桜ノ宮 外壁工事

PHOTO
プレサンス桜ノ宮 外壁 プレサンス桜ノ宮 エントランス

タイトル プレサンス桜ノ宮 外壁工事
所在地 桜の宮
施工時期  
桜ノ宮にあるマンションです。
外壁に、山西黒(本磨き)・G381を使用しています。
真っ黒の石を使うことにより、重厚感のある仕上がりになりました。

2009年02月11日

東明マンション 外壁工事

PHOTO
東明マンション外壁全体 東明マンション外壁

タイトル 東明マンション 外壁工事
所在地 東三国
施工時期  
東三国にあるマンションです。
木にサビ石(本磨き)・壁にサビ石(割り肌)・上部ボーダーにG300(本磨き)を使用しています。
サビ石のあたたかい感じと、G300のボーダーがタイルとの見切りになって、すっきりしたイメージに仕上がりました。

2009年02月11日

日宝長堀ビル 改装工事

BEFORE
日宝長堀ビル 改装後
→
AFTER
日宝長堀ビル 改装前
タイトル 日宝長堀ビル 改装工事
所在地 大阪市内
施工時期  
大阪市内にあるビルです。改装工事を致しました。
工前はバルモラルレッドを外壁に貼っていましたが、かなり古くなってきていたため全面解体し、新たに、山西黒JB・ネオパリエを使用しました。

この現場で苦労したことは

1. 施工当時の施工方法や下地の状況が解体してみるまでわからなかったこと
2. 人通りが多かった為、通行時の事故がないように細心の注意を払わなければならなかったこと

でした。
仕上がりは、施工前のものと比べると、斬新で都会的なものになり、洗練されたイメージになりました。

2009年02月10日

HUビルの石貼り工事

PHOTO
HUビル

タイトル HUビルの石貼り工事
所在地 谷町4丁目
施工時期  
谷町4丁目あたりにあるオフィスビルです。
エレベータホールを入ってすぐの正面壁の石貼りを行いました。
使っている石は、アドヴァンのスプリットフェイス パリッサンドロ。
石の持つ自然な風合いと色彩が、訪れる人をあたたかく出迎えます。

2009年02月10日

キャピトル瓦町 マンション外壁の石貼り工事

PHOTO
キャピトル瓦町 マンション外壁 キャピトル瓦町 エントランス
キャピトル瓦町 エントランス キャピトル瓦町

タイトル キャピトル瓦町 マンション外壁の石貼り工事
所在地 大阪市内
施工時期  
大阪市内にあるマンションです。
外壁にはサビ石(本磨き)エントランスホールはバチカンタイル(ポテチーノ)を使用しています。
最近は予算の関係で本物の石を使わず、石の模様の入ったセラミックタイルを使うことが多くなってきています。

2008年09月29日

プレサンス東心斎橋

 

PHOTO
プレサンス東心斎橋外壁 プレサンス東心斎橋 正面

タイトル プレサンス東心斎橋
所在地 東心斎橋
施工時期 2004年7月
長堀通りと堺筋の交差点から、一本西の筋に入ったところにあります。
壁の大部分は、中国産のサビ石を、こぶだし仕上げに加工したものを使用しているため、全体に重厚感のあるイメージになっています。
工事中に一番苦労したことは、一枚の石の重さが≒40kg~50kgあり、狭い現場の中でそれを運搬すること、取り付けることでした。
その苦労のかいあって、このような外壁全体のイメージに仕上がりました。

2008年09月29日

グリーンハウス 改装工事

BEFORE
グリーンハウス
→
AFTER
グリーンハウス階段
タイトル グリーンハウス 改装工事
所在地 大阪市天王寺区大道
施工時期 2004年11月
繁華街にあるテナントビルです。
工事の内容としては、テナントビル入口の外壁・ホール壁・ホール床の改葬でした。
壁面には真っ白なネオパリエ、床面には山西黒のJB・本磨きを使用。
工事期間中も、ビルの各店舗は営業しているため、『朝8時に開始、夕方4時に撤収』というタイムスケジュールで進行しました。
半世紀前のようなレトロな壁と床のタイル張りだったのが、モダンなモノトーンにしたことで、すっきり清潔感のある仕上がりになりました。

2008年09月27日

プレステージグランデ魚住

PHOTO
プレステージグランデ魚住エントランス プレステージグランデ魚住

タイトル プレステージグランデ魚住
所在地 明石市魚住町綿が丘
施工時期 2003年5月
明石市の魚住にあります。
工事箇所は、外壁・エントランス壁・床・各住戸の玄関床・框です。
外壁には、人造の砂岩・本物の砂岩を使用しています。
砂岩のやわらかい色調で全体的にやさしい感じの建物という印象に仕上がりました。

2008年09月27日

リベール東加古川

PHOTO
リベール東加古川エントランス リベール東加古川エントランス 横

リベール東加古川エントランス

タイトル リベール東加古川
所在地 兵庫県加古川市平岡町新在家
施工時期 2004年6月
所在地は東加古川駅の近くです。
アプローチの柱型・外壁・ポーチ床・エントランス壁の施工をしました。
アプローチの柱型は、中国産御影石のG654こぶだし仕上げを使用。
外壁は、砂岩の割肌仕上げのものを使用しました。
重圧感のあるアプローチの柱型と、砂岩を使用した外壁の柔らかなイメージのコントラストが面白い建物です。

2008年04月07日

ファーミンスペリオ魚住ヒルズ

PHOTO
ファーミンスペリオ魚住ヒルズ エントランス壁 管理人室カウンター

タイトル ファーミンスペリオ魚住ヒルズ
所在地 明石市魚住町西岡三味ノ北 JR三陽本線魚住駅 徒歩5分
施工時期 2008年2月
物件内容:JAグループ新築分譲マンション 8F建48戸
施工箇所と石種:外壁、柱・・ニッタイフェザーロック エントランス壁・・ミックポテチィーノ
管理人室カウンター・・山西黒 住戸 床、上がり框・・バチカンタイル(アイボリー) グレー

鈍感のあるゲートで演出されたアプローチには、自然の石を使っています。
特に注目するのは、4本の柱と庇の割り肌の石です。
重厚な自然石貼の柱と庇で構成されたゲートには花壇が設置され、人を歓待するようにエントランスに導きます。エントランスには、気品のある女性が身にまとうようなベージュ色のタイルを貼っています。気品あるベージュ色のタイルがエレベーターまで導きます。

弊社は石貼りだけでなく、398角タイルも施工できます。予算の都合に合わせた石種のご紹介をしますので、ぜひ施工のご連絡をください。ご相談を承ります。

 

2008年02月02日

ファーミンスペリオ加古川

PHOTO
ファーミンスペリオ加古川玄関門 ファーミンスペリオ加古川エントランス

タイトル ファーミンスペリオ加古川
所在地 加古川市米田長平津字下沖田
施工時期 2004年2月
施工箇所:外壁、エントランス壁、住戸上り框など
石種:御影石(G603)

高級マンションが最も売り手市場だったころの現場です。石をふんだんに使い高級感あふれる仕上がりです。

駅前という利便性、マンション敷地に公園があり、ビックコミュニティマンションです。
エントランスは、とっても広く壁一面のガラス窓から暖かい光が差し込み、庭木の緑が楽しめます。
壁、オートロック操作盤、受付カウンター全て石貼りです。

2008年02月02日

ファーミンスペリオ土山野添

PHOTO
ファーミンスペリオ土山野添玄関門 ファーミンスペリオ土山野添エントランス

タイトル ファーミンスペリオ土山野添
所在地 兵庫県加古郡播磨町野添字山ノ神
施工時期 2006年6月
施工箇所:関外壁、エントランス床、壁、住戸上がり框など
石種:山西黒、ポテチーノクラシコ
土山駅すぐ、8F建てのマンションです。
黒石の玄関門が重高感を感じさせます。黒い石張りの玄関門がマンションの顔になっています。黒は外庭の緑を美しく演出してくれます。
エントランスは全面石貼りです。ポテチーノクラシコという主にイタリア産の暖かみのある石を使用しています。