施工事例

店舗 の一覧

2011年05月16日

玄関ポーチの石貼り工事をしました。

 

BEFORE
BEFORE
→
AFTER
AFTER
BEFORE
BEFORE
→
AFTER
AFTER
タイトル 専門学校
所在地 大阪市内
施工時期 2011年3月頃
玄関ポーチの、タイルを石貼りに変えました。以前は、道路際に少し段差がありましたが、石貼りに変更するときに、段差もなくし、全面スロープに変更しました。

2011年05月10日

祇園辻利本店(都路里)石貼り工事

 

PHOTO
赤砂岩 内壁 坪庭床
洗面台1 洗面台2
洗面台3 辻利
タイトル 祇園辻利本店(都路里)
所在地 京都市東山区祇園町
施工時期

2011年2月

現場は、京都の八坂神社より、四条通を鴨川向いて歩いて南側にあります。
建物のつくりが、奥に長く幅が狭いため、施工業者の作業が重なると、通行も困難になるので、最終仕上げ工事は、各業者よく打ち合せをしての工事を行ないました。
使用した石は、洗面台にG603本磨き、床・束石・巾木にG654、G332
内壁に赤砂岩を使用しました。
床は、G654とG332を交互に貼っていき、味のある雰囲気になっています。
内壁の辻利茶園の文字は、改装前の外壁に貼っていたものを、生け取りして再度施工しました。
歴史が感じられます。

2009年11月27日

京都のホテルで、浴場の工事をしました。

PHOTO
洗い場 吐水口
柱型 岩風呂
施行事例 洗面所
タイトル ホテルの浴場工事
所在地 京都 東山
施工時期 2009年9月

京都 清水寺の近くにあるホテルです。
浴室は「さび石」をメインに、洗い場床は「十和田石」、浴槽内床は「諏訪鉄平石」、岩風呂は「生駒石」、柱型には「北大青(ウォータージェット)」を使用しました。

さび石をメインに使っているので、全体的に落ち着いたイメージになっており、十和田石や諏訪鉄平・生駒石などは、濡れるとまた違う石の表情を見ることができます。

このホテルは、京都東山の山手のほうにあり、周りも静かなので虫の声や鳥のさえずりなどを聞きながら、京都の景色を楽しみ、ゆったりとお湯につかることができます。

2009年08月27日

北新地 ラウンジ工事

PHOTO
インペリアルブラウンのバーカウンター 山西黒のテーブル
山西黒 トイレの床 シャローアッシュネロの壁
タイトル 北新地 某ラウンジ工事
所在地 北新地
施工時期 2009年8月
大阪北新地にある某ラウンジの、カウンター(インペリアルブラウン)、壁(シャローアッシュネロ)、トイレ床(山西黒)、テーブル(山西黒)を工事しました。
暗い色の石を多用しているので、落ち着いた雰囲気の中で、大人のお酒が飲めると思います。

2009年02月02日

加藤整形外科

PHOTO
加藤整形外科外観 加藤整形外科花壇

加藤整形外科外壁

タイトル 加藤整形外科
所在地 姫路市南今宿
施工時期 2005年4月

施工箇所:花壇、外壁
石種:花壇 錆(さび)石、外壁 人造石

外観を暖かな茶系でまとめられました。素敵なクリニックです。
人の出入りが多く、繁盛されているようです。 腕はもちろんですが、暖かみのある外観で人を呼んでいるのかも知れません。
(風水では暖かい茶色、ピンク色の外壁は人を呼ぶそうです。)

2008年08月20日

美津和荘 改装工事

 

PHOTO
美津和荘 改装工事 美津和荘 改装工事
美津和荘 改装工事
タイトル 美津和荘 改装工事
所在地 兵庫県龍野市御津町黒崎
施工時期 2003年10月
海岸沿いにある懐石旅館の温泉を改装しました。
海が見える露天風呂、内風呂、家族風呂があります。
工事担当者の話では、夕日がとてもきれいだったそうです。

施工箇所・石種・・・壁、面台は御影石のG612 床は伊豆若草

   

2008年02月23日

大判びっくり焼き店舗

PHOTO
大判びっくり焼き店舗 勝ちま栗 石のキャラクター

タイトル 大判びっくり焼き店舗
所在地 南船場
施工時期 2004年7月
勝ちま栗の祠を京都 乃木神社に奉納された施主様が谷町9丁目に「大判びっくり焼き店舗」をオープンされました。
施工内容は、店舗の外と通路の腰壁に天山紅を貼らせて頂きました。

「大判びっくり焼き」とは栗の形の大判焼きの中になんと栗が3個も入っています。黒アン、白アン、カスタードがあり、6つの勝ちが焼印されていて自分にあったアンコと勝ち言葉が選べる今迄に見た事がないびっくり焼きです。
どうぞご賞味され自分の勝ちを見つけて下さい。

それと、「勝ちま栗」の石のキャラクターも販売させて頂いてます。これにも6つの勝ち言葉が選べます。
乃木神社と当社に販売させて頂いていますので、お声をお掛け下さいませ。

営業担当 中嶋 裕史

 

2008年02月02日

時計の上月ビル

PHOTO

時計の上月ビル

タイトル 時計の上月ビル
所在地 姫路市白銀町(JR姫路駅付近)
施工時期 2007年3月
施工箇所:外壁
石種:御影石(G623)

とってもオシャレな時計店です。
外壁に同色の石材を用いた事により、とてもセンスのある仕上がりになりました。
設計者のセンスに感激です。施工前からここはこの材質でこの色を使ってと考えて、こんな素敵な建物が出来て素晴らしいなと思います。