施工事例

街角アート の一覧

2008年02月23日

東淵 修 様 詩 石碑工事

PHOTO
東淵様 東淵様 石碑

序幕式

タイトル 東淵 修 様 詩 石碑工事
所在地 新世界
施工時期  
東淵 修様は生まれ育 った新世界を拠点に約40年間、独自の現代詩を書き続けている詩人。 

石碑に東淵様の直筆の詩を彫刻しました。実は東淵様は病気で、字を書くことが出来ないのですが、この石碑のために力を振り絞り詩をかかれました。

東淵様の文字がそのまま石碑に表現されていることに大変喜んでくださいました。
私達も東淵様が喜んでくださったことを心から嬉しく思います。
大勢の人が集まり石碑の序幕式を行われました。その時の写真です。

営業担当 植村 卓

2008年02月02日

財団法人「堀江オルゴール博物館」

PHOTO
堀江光男の碑
堀江光男の碑 堀江光男の碑

タイトル 財団法人「堀江オルゴール博物館」
所在地 兵庫県西宮市苦楽園4番町7-1
施工時期 1996年
オルゴール館に、前理事長である、故:堀江光男氏の功績をたたえて記念碑が建てられました。

写真まん中の大きな記念碑は今年亡くなられた前理事長、堀江光男氏といっしょにデザインして、1996年に建立したものです。
その記念碑のまんなかの丸はオルゴールのディスクで、中に描かれているのは光男氏。ヨーロッパでストリートオルガンを弾いている様子です。
この彫刻技法が「ファントーニ彫刻」です。周りの12個の玉は時計のデザインですが、「ひと」を現しています。たくさんの人に囲まれている様子です。

右側におられるすてきな女性が新理事長で、お隣のご主人と一緒に、光男氏の功績を讃えて新たな「副碑」を建てられました。女性の左側にあるものです。