御影石

特徴

御影石(花崗岩)は、石英(無色透明~灰色透明)、長石(白~ピンク)、黒雲母(黒)を主成分として構成されています。ちなみに雲母のモース硬度は2~3の間です。

モース硬度基準鉱物
1. 滑石 6. 長石(御影石)

御影石のモース硬度は、
6~7(長石・水晶と同じ)です。

2. 石滑 7. 水晶
3. 方解石(大理石) 8. トパーズ
4. 蛍石 9. ルビー
5. 燐灰石 10. ダイヤモンド

堅牢で美しく、研磨すると強い光沢がでます。

→物性データはこちら

用途

堅牢で美しく、研磨により強い光沢がでるため、墓石以外に、建築石材としても多用されます。

豆知識

御影石の名前の由来は、兵庫県住吉御影町から搬出された石材を「御影石」と呼んだ事から始まりました。その後、産地に関わらず一般に花崗岩を御影石と呼ぶようになりました。

色目について

※天然石のため、色・石目模様にばらつきが生じます。ホームページ写真、サンプルと納入商品は全く同じにはなりませんので予めご了解下さい。

白・グレー系

イナダ

稲田

キタギ

北木

G603

G603

G623

G623

 

黄・ピンク系

G682

G682

万成

 万成

G367

G367

赤・茶系

G664 

G664

G562

G562

ニューインペリアルレッド 

ニューインペリアルレッド

カパオボニート

カパオボニート

G300

G300

G354

G354

サファイアブラウン

サファイアブラウン

バイチックブラウン

バルチックブラウン

カレドニア

カレドニア

黒系
シェニートモンチーク

シェニートモンチーク

G381

G381

ブルーパール

ブルーパール

G654

G654

山西黒

山西黒

ラステンバーグ

ラステンバーグ

ベルファスト

ベルファスト