工務部スタッフブログ

2010年12月08日

OSAKA光のルネサンス「石あかりロードinOSAKA」の設営を行いました。

今年も12月11日(土)から中之島で始まる「OSAKA光のルネサンス」に、香川県牟礼町・庵治町から「石あかりロード」がやってきます!

 その設営を本日、行いました。
様々な石あかり(石製のミニデザイン灯籠)があり、ひとつひとつの梱包を外していくのが、楽しい!

大阪で石あかりの見れる、年に一度のこの機会!!
ぜひ、ご覧ください。

石あかりロードinOSAKA設営風景

石あかりロードinOSAKA設営風景

ところで・・・昨年、石あかりロードinOSAKAへお越しいただいた方は、ご存知だとは思うのですが、今年も香川県牟礼町から遠路はるばる、やってきました!

そうです。

「真実の石」です。

口の中にある、おみくじを取ると・・・
取るとどうなるかは・・・取ってからのお楽しみ。
真実の石(おみくじ)

2010年03月04日

マンホールの中にも石を貼っています。

先日、マンホールのなかを(床面) 石貼りする現場がありました。水の落ちる部分が、コンクリートだとすぐに削れてしまうために、コンクリートよりも硬い石を使います。

建築で使っている 石というと意匠材としてのイメージが強く、きらびやかな感じがしますが、目に見えないところでも、その特性を利用して使われています。

搬入時 マンホールの蓋をはずしてそこからクレーンで材料の取り込み。底まで≒12m。

作業終了後 モグラたたきのモグラではありません!

2010年01月30日

浅香山 某ビル

今日は、施工中の 住吉ビルを現場訪問。

まだ、施工途中ですが、最終段階に入ってきた感じ。

各階エレヴェーター枠、≒2m 1本もので施工しています。搬入は大変でしたが、いいものに仕上がってきています。

完成したら、施工事例にアップします。お楽しみに。

おおくぼ

2010年01月28日

大理石のパズル

今日から、高槻の某居宅の工事。

オーナーさんが、海外で見た写真を手がかりに、職人さんが、400角の大理石を、割っていき、パズルのようにはめ込んでいってます。石の種類 5種類使用。

形・色を オーナーさん、設計の先生に見てもらいながら、まず今日は、仮施工。

どんな、仕上がりになるのか・・・  楽しみ半分、不安 半分。           おおくぼ

2009年12月27日

こんなこともやってます2(根っこほり)

先日、京都の伏見区にある、乃木神社にて 根っこほりをやりました。石屋さんなのに 根っこほり?

これには意味があって、この上に石碑を来年建てるための下準備。

また石碑が建ったら施工事例にアップしますので お楽しみに・・・

2009年12月05日

こんなこともやってます(現場加工)

箕面の ある居宅で、すでに据えつけてあるカウンターTOPの小口を、小さいお子さんがおられるということもあり、面取りを大きくする工事を今日まで行なっていました。すんでおられる家の中での作業なので、完全養生し、削るときのほこりに細心の注意をはらって、かなり気を使っての作業でした。

作業中はサウナの中で作業しているようで、職人さんも数分作業すると汗がびっしょりの状態。

                                      最終の仕上がりもお客さんに喜んでもらい、完了。

2009年11月30日

鉄平石の職人さん  

先日、川西の居宅の現場で 乱形の石を貼る工事があり、鉄平専門の職人さんに来てもらい施工しました。

乱形の石を貼るのは、真四角の石を貼るのと違って、職人さんの技術・センスが非常に重要になってきます。

1枚 1枚石の形をそろえて、パズルのようにはめていきます。

見た目は 簡単そうにやっていますが、長年やってきた技術があってのこと!

今は、若い職人さんも少ないようです。この技能・技術が絶えず伝承されることを願います。

おおくぼ