森川塾

「森川塾」塾長 森川 征勝

「商道塾」主宰 中村 隆俊

プロフィール、経歴

1943年6月30日生まれ。
パナソニック株式会社にて40有余年勤務。その間、製造部門にて、リーダー、職長、課長を歴任。海外関係ではドイツ販売会社にて初代サービス部門責任者として8年間勤務しサービス体制の確立。
海外事業部門では、8年間シンガポール工場の立ち上げ時期を主に担当。
タンザニアにては、工場長として現地会社の収益力と品質力向上に貢献。その後、製造系管理監督者の育成指導にあたり、国内は勿論のこと、東南アジア(含中国)、北米、中米、南米等々海外22ヶ国でも直接の支援指導を実施され、現在も製造会社を対象に高収益企業のベースとなる「5Sの展開指導」、「生産工程の高効率化」、「結果としての高品質化、少在庫化」と、その為の人材育成に国内外で尽力されている。

コンサルタント先

◎中川産業株式会社様:コンサルティング7年目継続実施中(毎月4日間程度)
◎大阪石材工業株式会社様:コンサルティング6年目継続実施中(毎月1~2日間)
◎セイテック株式会社様:コンサルティング6年目継続実施中(隔月2日間)
◎橿原電機株式会社様:コンサルティング6年目継続実施中(隔月1日)
◎株式会社 一宮電機様:コンサルティング5年目継続実施中(隔月2日間)
◎IME Thailand様:コンサルティング2年目継続実施中(隔月各4日間)
◎IME Philipines様:コンサルティング2年目継続実施中(隔月各3日間)

講義・講演先

◎日立金属株式会社様:講義「工場管理技法研修:IE,QC,VE」大学、大学院卒若手技術者対象(毎年一回4日間、5年目)
◎パナソニック・協栄会様 エクゼブティブ研修:講義「5Sと現場改善のツール」継続実施中(毎年一回2日間、4年目)
◎日本輸送機株式会社様:講義「ZD研修 現場長が伝承すべき工場改革技法」

「強い現場の実現は5Sから」

 事業活動の現場は、人づくりの場である。それは心を正し、心を高める場でもある。
だから、まずその場の清掃をする。機械設備の手入れを心を込めてし、道具、工具の整備を徹底して行えてこそ、プロとしての仕事が出来ていると言えるのです。自分の仕事の伴侶としての道具、工具、機械設備と作業場の汚れや乱れは、自分の仕事に対する誇りの喪失を意味するもので、心の乱れの現れです。
整理、整頓、清掃を社員自らの手で行えている大阪石材工業の仕事の信頼度が高いのは、仕事の伴侶を大切にする心構えと、汚れや乱れを見つけたらすぐに直す、俊敏なる行動力が社員の身に付いてきているからだと信じています。現場は5Sで育み、5Sから評価する。

「森川塾」について

 森川塾では、
現場指導として「全社の5S」 「現場改善・改革」 「設備の自主保全」 「管理監督者育成」による経営体質強化活動と、その為の基調講義として「モーションマインド」 「IE」 「VE」 「QC」 「管理監督者の使命と役割」 「部下育成」 「TWI:JI,JR」他を実施しています。

 床ピカ、設備ピカの徹底する光輝く工場からは、結果、最高品質の製品と利益の出る体質になるのは現実であるという信念から「妥協のゆるさない製品づくり」とともに、ミツバチ工程に見られるように、仕事を楽しく、お客様に喜んでもらう製品づくりを考え、常に創意工夫し、小さな改善をやりつづけ、生きがいを持って仕事をする姿勢を学び、品質へのこだわりは仕事をすることの生きがいを探求することでもあるとし、お客様に喜んでもらう製品づくりに励んでいます。