採用Q&A

大阪石材での仕事の面白さって何?

新卒採用での学内説明会や、中途採用でのイベントの際に求職者の皆さんへ仕事の面白さややりがいについてお話することがあります。

普段、普通にやっている仕事を改めて見直し、それを人に伝えるのは難しいです。
以前行ったイベントで、社長からお伝えさせて頂いたことは下記3点。

  1. マイナーな業界ゆえに面白い ⇒ 頑張ればすぐ有名になれる!
  2. 自分の仕事が形に残る ⇒ 形の残る職業って意外に少ない!?
    1つ1つに想い出が残ります。
  3. 感謝される仕事 ⇒ お客様からのダイレクトな感謝ほど嬉しいものはありません。

これでもシンプルかつわかり易いようにと、社長と私で打ち合わせをして出したものです。
他社にはない面白さがありますよ。


社内の雰囲気は?

皆さん、社内の雰囲気や人間関係など気になりますよね。
大阪石材はすごく"アットホーム"な雰囲気です。
営業職・工事職・事務職とありますが、職種が違う他部署の人とも交流があります。

社内では「お疲れ様です!」と挨拶する習慣があります。
違うフロアに入った時、外出先から帰ってきたとき、とても気持ちいいものです。
普段無意識でやっていることですが、声掛けは重要だと思います。

決して社内に居づらい雰囲気はありませんので、休憩時間は営業さんがお客様から頂いたお菓子などをみんなで食べたりします。
生存競争(お菓子の取り合い)は激しいと思います(笑)皆さん若いですから食べ盛りです。


社員の平均年齢は?

"石材業界"、"お墓を売る仕事"と聞くと皆さんはどのように感じられるでしょうか?

伝統的ゆえに、暗いイメージであったり年配の方が多いのでは?と思われがちですが、大阪石材の社員の平均年齢は32歳です。

毎年、新卒を迎え入れ、30歳までの方が多く在籍しています。
活気のある職場です。