ストーンマイレージとは

ストーンマイレージのマーク

ストーンマイレージってなんだろう?

日本は、地球温暖化を防ぐために、京都議定書で温室効果ガスのCO2を、2012年までに1990年の数値より6%減らす約束をしています。
「ストーンマイレージ」とは各国・各地から石が運ばれてきた距離におけるCO2の排出量のこと。大阪石材は、石材を扱う企業として、石の輸送で排出されるCO2の削減に取り組んでいます。
大阪石材はお墓を建てる事とCO2が出ることとのつながりを、わかりやすくしました。ストーンマイレージを知って、意識して、より近距離で産出された石材 を選ぶことで、自分が出すCO2を減らせます。自分のために、未来のために、子供たちのために、皆様もご一緒に考えませんか?

日本が京都議定書で約束したCO2削減量は「6%」。そのうち、家庭部門での削減量は774万トンになります。私たちは、CO2排出の削減に、どのくらい貢献することができるのでしょうか?
日々の生活の中で
  • テレビを1時間消す ... 40g
  • コンセントを抜く ... 240g
  • 自動車ではなく自転車で、3kmを移動する ... 330g
  • お風呂の水を洗濯に再利用する ... 50g
  • 炊飯ジャーの保温をやめる ... 80g
○墓石を選ぶ場合
  • 「フィンランド産ロイヤルグレー」輸送のCO2排出量 ... 710.36kg
  • 「愛媛産大島石」輸送のCO2排出量 ... 36.98kg
ご覧のとおり、墓石の選びかただけでも約673kgものCO2が削減できます。
(通常型石碑の場合)

ストーンマイレージに参加するには
1. ストーンマイレージの計算ができる石材店を選ぶ。

2. できるだけ近くで採れた石材を選ぶ。

3. ストーンマイレージの表でCO2を確認する。

ぜひ皆様もストーンマイレージに参加して、エコ生活をさらに実のりのあるものに!!
大阪石材とご一緒に取り組みましょう。

→大阪石材の取り組みをご紹介します。