お墓の質問と答え

Q:お彼岸って何ですか?

お彼岸A: 春分の日、秋分の日の前後3日間を「お彼岸」といいます。

春分の日、秋分の日は太陽が真東からのぼり、真西に沈みます。
元々は中国の「善導」というお坊さんが「アミダ仏の国は彼岸に太陽の沈む真西にある」と書かれた事からお彼岸の日没に真西を拝み、煩悩や悩みのない「彼岸」を想う、という習慣が出来たようです。

ひいては江戸時代にはこの時期に先祖を想い墓参りをするという習慣が生まれ、現在にも連なっているというわけです。

2018年03月20日 | お墓づくりの基本